RSS | ATOM | SEARCH
らいおん 7月 遊び・行事

 

 

 7月も後半に入りやっと梅雨が明けて、夏らしい暑い日が続くようになりましたね。

熱中症に気をつけて、水分補給と着替えの促しを行っています。

 

 さて、7月のらいおんクラスの遊びと行事について紹介いたします。

 

 7月5日は、七夕の行事で幼児クラス合同の七夕パーティーを行いました。

「たなばたさま」という日本昔話のDVDを見たり、スイカの丸ごと解体ショーを行ったりと始終大盛り上がりでした!!

みんなで七夕飾りを作り、願い事を短冊に書いたりしました。そして笹燃やしを行い、空にみんなの願い事を届けました。

「サッカーがもっとうまくなりたい」や「車が欲しい」など子どもたちの願い事はさまざまでどれも素敵でした♬

 

 

 7月19日は、盲学校の幼稚部さんが遊びに来てくれて年長さんと一緒にホールや戸外で遊びました♪

ホールで歌に合わせて手を取ってリズムを取ったり、戸外でかくれんぼや、手を引いて滑り台を滑ったり三輪車に乗ったり、楽しく遊ぶ姿が見られました。

 

 そして、皆が待ちに待ったプール!!

7月25日に行うことが出来ました( ;∀;) 子どもたちは何度か中止になってしまったプールの度に、「次はいつ??」「晴れるといいなー」と待ち遠しにしていました。

 入れる事がわかると、「やったー、楽しみ!!」「新しく買ったかわいい水着きて来るね」「アリエルのバック買ったんだー」など目をキラキラさせて話してくれました☆

 いざプールに入ると、「キャー冷たい」「気持ちいい〜」など大興奮✨ 終わった後は、たくさん体を動かしたのでぐっすり寝ていましたよ♩また次入れる事を楽しみにしています☺

 

 

 7月のテーマであった「素材」では、家庭から持って来ていただいた道具を子どもたちは遊びの中でたくさん遊び、課業にも取り入れさせていただきました。お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

 8月にもプールは予定されておりますので、プールの道具とプールカードのご用意をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 その他の画像はこちらから↓

 http://30d.jp/dainichi/1010

 

 

2019.7.26 記

 

 

 

 

 

 

 

 


7月 給食

こんにちは。給食です。

梅雨が明け、夏らしい日が続いていますね。

急に気温が上がり体調も崩しやすいので注意しましょう。

 

今月は、ジャガイモの食中毒についてのお話しです!!

最近、ジャガイモの食中毒についてのニュースが多いです。

ジャガイモの芽(芽とその芽の根元)や皮(特に光が当たって緑色になった部分)には、天然毒素であるソラニンやチャコニンが多く含まれています。また、未熟で小さいジャガイモもソラニンやチャコニンを多く含んでいることもあるので注意が必要です。

これらを多く含むジャガイモを食べると、吐き気や下痢、おう吐、腹痛、頭痛、めまいなどの症状が出ることがあります。ジャガイモを食べたあとにこのような症状が出たときは、急いでお医者さんにみてもらいましょう。

 

どんなことに気を付ければソラニンやチャコニンによる食中毒を防げるか?

・芽が出ていたり、皮に緑色の部分があるジャガイモは、買わないようにしましょう。

・家庭での長期保存を避けるため、ジャガイモはその都度必要な量を購入しましょう。

・じゃがいもは、暗くて涼しい場所に保管しましょう。

 冷蔵庫で保存する必要は、ありません。20℃以上になると発芽、腐敗しやすくなりますので、10℃くらいの涼しい場所が好ましいです。

(ジャガイモを冷蔵すると、糖の濃度が高くなり、揚げたり炒めたりしたときにアクリルアミドという有害物質のできる量が増える可能性があります。煮物や蒸し物といった水を使った調理に使えばアクリルアミドもできにくく、甘みも増しておいしくいただけます。)

 

取り除き方

・ジャガイモの芽を根元も含めて完全に取り除く。

(多少皮より内側の部分も含めて多めに除く。)

・ジャガイモは、皮を深くむく。

(皮より内側の部分も含めて緑色になっている部分は、全て除く。)

(緑色になったジャガイモは、無理に食べない方が安全です。)

 

保育園でもジャガイモを収穫しました。未熟なジャガイモは、処分しました。

大きくて緑色になっていないものを選んで使用しています。

下処理の際も皮と芽を深くむき、十分注意をしています。

子ども達にもジャガイモは、人気です。

今月の献立のコロッケは、大人気でした。

幼児さんは、大きいコロッケを上手にスプーンで切って食べていました。

みんなおかわりもしていました。

ジャガイモたっぷりのポトフも人気です。

フライドポテトもとっても喜んでいました。

冷めてもしっとりとして美味しかったです。ほとんど完食でした。

 

いよいよ夏本番です。暑さで食欲が落ちてくると、体内のたんぱく質を消費します。それでも、その供給が追いつかず、軽い栄養不足の状態が夏バテです。食欲が落ちてものどは、渇くので、水分ばかり摂ってしまいます。こうなるとたんぱく質の他にビタミンやミネラルも不足し、さらに夏バテしてしまいます。

室内も冷やし過ぎず、生活のリズムを整えて休息をしっかりとりましょう。

お子さんは、少し苦手かもしれませんが夏バテに有効な酢、レモン、梅干しなどに含まれるクエン酸は、疲労物質を分解してくれます。

ビタミンB群を多く含む豚肉、大豆製品、ニラ、ごま、のりなどは疲労回復に役立つと共にエネルギー代謝の効率を上げてくれます。

たんぱく質供給には牛乳、卵、大豆製品、魚、肉などが効果的です。

夏バテに負けないで元気に夏を楽しみたいですね!!

 

2019.7.31 記

 


子育て支援センター

 

7月18日(木)

助産師の戸村先生をお招きして「ベビーマッサージ&ママヨガ」を

行いました。

 

IMG_5533.JPGIMG_5536.JPG

 

とっても楽しそうですね。

 

 

IMG_5534.JPGIMG_5541.JPG

 

お母さんもあかちゃんもリラックス(^^♪

 

たくさんのご参加ありがとうございました。

 

 

大日保育園では、月に1回イベントをしています。

HPでイベント情報を載せています。遊びにきてください。

 

 

2019.7.19記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


子育て支援センター

「ベビーマッサージ&ママヨガ」のお知らせ👶

 

日時  7/18(木)10:30〜11:30

ところ 本園 ホール

対象  首が据わっている1歳未満の乳児と保護者

定員  先着20名

無料

持参するもの  バスタオル・飲み物
 

 

四街道市政だよりでもお知らせしましたが、助産師さんの指導により、

ベビーマッサージ&ヨガを行います。

ご希望の方は、電話予約が必要になります。お電話ください。

  📞 043−421−0415  

 

 

 

 

IMG_5496.JPG

ベビーマッサージ&ママヨガをご予約いただきましてありがとうございます(^^)

 

★本園の駐車場の場所です。

資料館前駐車場は10数台停められます。

大日保育園園舎の道路を挟んだ職員駐車場(放牧地)奥は、沢山停められます。

 

自転車やベビーカーの方は、玄関を入った倉庫前にとめてください。

 

※門扉横のインターフォンを押してください。

 

 

 

 


7/17眼科検診実施のお知らせ

眼科検診を実施します。

 

7月17日(水)14時30分から実施します。

 

気になることがある方は担任までお知らせください。

欠席した場合は保護者の方と病院へ行って受診して頂きます。


ひまわり通信7月号

今月の予定です↑

遊びに来てください(^^♪

 

 

<8月の予定>

・出前保育  8/6(火)

・イベント  7/31に8月のイベント「プールであそぼう」として行います。

・誕生カード・身体測定 8/23(金) 

 

<9月の予定>

・出前保育 9/3(火)

・イベント 9/12(木)「十五夜のお団子を作って食べよう」

・誕生カード・身体測定  9/24(火)

 

※8月9月の予定は、変更される場合があります。

 ひまわり通信やHPでご確認ください。

  

       2019.7.3記

 


明日のお知らせ

7月6日土曜日に『千葉わらべうた』という研修会が大日保育園で開催されます。

近隣の保育に携わる方々が集まってわらべうたの勉強会をします。

駐車場が混み合う可能性がありますので、ご迷惑をおかけしますがご協力よろしくお願いいたします。

 

 


れんげ6月


6月 給食

こんにちは。給食です。

 

梅雨時期ですが、毎日暑い日が続いてますね。

 

特に熱い日などは熱中症にならないためにも水分補給は欠かせません。

激しい運動をしている時などは、汗と一緒にミネラルも体の中から出て行ってしまいます。

スポーツドリンクには塩分の他に糖分も入っています。その糖分は塩分であるナトリウムを良く吸収させるためのものです。普段からの水分補給としてスポーツドリンクを飲むのは糖分の取り過ぎになってしまうので注意しましょう。

激しい運動している時には、水分と塩分が必要なので、麦茶に塩を入れるのもおすすめです。

 

子どもは大人と比べ代謝がよく、すぐに汗をかきます。

「のどが渇いた!」と感じる時には、すでに軽い脱水が始まっていると言われています。そう感じる前に水分補給することが大切です。遊ぶ前、遊んでいる途中、遊んだ後などこまめに飲むようにしましょう。時間だと15分〜30分に1度は水分をとるようにしましょう。

また、睡眠時中にも子どもはよく汗をかきます。寝ている時に熱中症になっていることもあります。寝る前や起きた後にも水分を取りましょう。

 

お茶を飲みたがらないという時は、子どもの好きなスープを作ったり、他にも果物や野菜にも水分がたくさん含まれています。デザートやおやつにフルーツをだしてみるのもおすすめです。

 

6月の給食では、すいかやメロンなど夏の果物が出し、みんな上手に食べていました。

おやつにはドーナツを出しました。みんなとても喜んで食べていました。幼児クラス、乳児クラスともに完食でした!

 

 

畑の野菜が大きく育っています。

なすも実がなり、じゃがいもはそろそろ収穫時期です。収穫したら、7月の給食に入ります。楽しみにしていて下さいね。

 

 

2019.6.27 記

 

 


うさぎ 6月

梅雨に入って、雨の日が多くなっていますね。園庭に出られない日でも、子どもたちは元気いっぱいに汗をかきながら遊んでいます。

 

今月は20日に、『家族の日』という行事がありました。年長児のはるかちゃん、かえでちゃんのお父さん・お母さんをお招きしました。まずは、クイズ”どんなお仕事しているでしょうか?”から始まりました。仕事で使っている物やその写真を持って来ていただいたので、一つだけ見せてもらい、それをヒントに考えました。それから、仕事の話を聞かせていただきました。お父さんお母さんの話をよく聞いていました。

その後は、わらべうたで一緒に遊びました。肩を叩かれた子が後ろにつながって歩いていく遊びでは、保護者の方に鬼をお願いしました。子どもたちは、いつ肩を叩かれるかとドキドキしながら、期待して待っていました。

そして最後は、家族へのプレゼントとして作った写真立てをはるかちゃん、かえでちゃんから渡しました。クラスのみんなからは、歌をプレゼントしました。

お忙しい中、来てくださりありがとうございました。

 

下旬からは、10月の親子わらべうたという行事に向けて、年齢別の活動が始まりました。年齢別でうさぎクラスとらいおんクラスが集まることがなかったので、新鮮な様子です。お父さんお母さんが見に来てくれると思うと、モチベーションが上がります!!わらべうたで遊ぶ子どもたちの姿を是非見にいらして下さい。

 

画像はこちらから

http://30d.jp/dainichi/1009

                    2019.6.28 記