RSS | ATOM | SEARCH
うさぎクラス 1月ー2


インフルエンザAの情報2019.2.4現在

インフルエンザA型に発症している子どもが、ばったクラスに2名います。

保育園児の場合、

・解熱後3日が経過していること

 

 

・発症後5日が経過していること

 

 

(発症とは、発熱の症状が現れたときを指します。

 

 

日数の数え方は、発熱が始まった日は含まず、翌日から発症1日目として考えま

 

 

す。)

 

 

 

★大日保育園では、病院からの治癒証明はいりませんが、必ず登園前に病院に行

 

 

き、受診してから登園されますようご協力お願いします。

 

 

★なお、園内感染予防のため、全職員マスクを着用させていただきます。


与薬依頼書

      与薬依頼書

大日保育園 園長       平成   年    月    日

 

園児クラス〔       

 

園児氏名          

保護者氏名 

連絡先          

 

受診日    月   日 

             病院

病院・医院連絡先(電話)                           

 

病名                                                       

 

3:持参薬】

 

名称                          .

 

剤型《飲み薬》散・錠・シロップ

      《外用薬》塗り薬・貼り薬・目薬・点鼻 

       その他(             ) 

 

     種類      (総個数)

4:保管】 室温・冷蔵庫・その他(         )

5:与薬時間】・昼食前・昼食後・おやつ前・おやつ後・食間

              ・指定時刻    時   分頃

 

6:その他注意事項】

上記項目に入らない内容が有りましたら詳しく書いて下さい。

 

 

 

 

 

               受領サイン@         〕


保育パパ・ママ

 

 1月25日はそらちゃんの保育パパ・ママでした。

 

 朝登園すると、そらちゃんのお父さんとお母さんの周りにはすぐにお友達が集まってきました。

 戸外遊びでは「ドロケイ」を行い、お父さんとお母さんは警察になって子ども達を追いかけていました。子ども達もいつもより興奮して楽しそうに逃げていました!!

 

 室内遊びでは、お母さんは女の子たちと一緒に描画コーナーで絵を描いていました。お父さんは男の子たちとコマを回したり、カードゲームをしたりと人気者でした♪

 

 課業は、体育をおこないました。マットの上で起き上がったり転がったり、そらちゃんもお父さんとお母さんと一緒に一生懸命頑張っていました。最後の遊び「サメ軍団」では、お父さんにサメになって頂き、海の上を渡る子ども達を捕まえてもらいました。そらちゃんも子ども達も捕まらないように工夫して渡っていましたね!!

 

 最後は3人で一緒に給食を食べました。初めての保育パパ・ママでそらちゃんもとても嬉しそうですね(^^)/

 

 ここで感想を頂いたので掲載させて頂きます。

 今日は、どうもありがとうございました。

 そらは、お家ではあまりご飯を食べず保育園では毎回おかわりをしていると聞いていたので、どれだけ食べるのか楽しみにしていました。実際に自分でお皿に持っている量にとてもびっくりしました。ご飯もおかずもいつもの3倍くらいありました。時間は、かかってしまいましたがきちんと完食していました。お家でも、あせらずに量を食べてもらえるようにしようと思いました。

 

 お外でも教室でも、みんなに遊んでもらえて親達が楽しませて頂きました。子ども達の体力には勝てませんでしたが、みんなにも楽しかったと思ってもらえたら嬉しいです。

 

 4月から幼稚園なので、みんなと過ごすのもあと2ヵ月くらいですが、最後まで色々な思い出を作って欲しいです。

 ありがとうございました。

 

 こちらこそお忙しい中、参加して頂きありがとうございました。

 子ども達も沢山遊べてとても嬉しそうにしていました♪

 

 画像はこちらから↓

   http://30d.jp/dainichi/971

 

2019.2.1 記

 

 

 

 

 


保育園内見学日(2月分)

2月の見学日

・2月5日(火)

・2月8日(金)

・2月13日(水)

・2月19日(火)

・2月25日(月)

 

いずれも、15:30〜行います。予約制となっていますので、電話にて予約をして下さい。


子育て支援イベント「バレンタインクッキング」

子育て支援センターにて【💛バレンタインクッキング💛さつまいもトリュフ💛】2月7日(木)10:30〜11:30に行います。

持ち物は、親子の分のエプロンと三角巾です。

予約制になります。その際アレルギーのあるかたはお知らせください。


2019年3月一時保育予約受付

2019年3月の一時保育予約を明日2月1日8時より受け付けます。

(なお、電話での受付は、10:30〜になっています)


1月 給食

こんにちは、給食です。

2019年が始まりましたね。そして、平成も残り数ヶ月です!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今月は、五感を使って楽しむ食事のお話しです。

 人は料理を五感で味わって食べています。

「食にまつわる五感」を意識しながら子どもと食事をすることによって、料理をよりおいしく食べ、食べ物や食事への興味や関心を高める作戦をご紹介します。

 

 味覚  舌で味わう    甘味・塩味・苦味・酸味・うま味

 視覚  目で見る     食材の色・形

 嗅覚  鼻で嗅ぐ     出し汁や素材の風味

 触覚  手・口で触れる  触りごこち・舌触り・食感

 聴覚  耳で聞く     食べた時の音・周りの声

 

☆味覚・味わう

 人は生まれた時から「甘味」を好みますが、「酸味・苦味」は、敬遠しがちです。偏食を予防するためには、小さな頃からいろいろな食材を体験し、嗜好を獲得していくことが大切です。毎日の食事を通して練習してみましょう。

 

☆視覚・目で見る

「何が入っているかな?」と料理に興味を持たせることが大切です。

時には、調理前の野菜を見せて、触らせてあげるのも良いです。

 

☆嗅覚・鼻で嗅ぐ

 食材・料理の香りは、「食事開始」の合図のようなもの。においを嗅ぐと、急に食欲がわきます。納豆などの強いにおいも、小さい頃から食べ慣れると、気になりません。素材を活かした食事で、食材本来のにおいを覚えられるようにしましょう。

 

☆触覚・手・口で触れる

 子ども達が無理なく食べることができる舌触り、固さ、大きさにすることで、食感を楽しんで食べることができます。また、野菜を実際に育てる体験などを通して、実際に触れることは、さらに子どもたちの興味・関心を高めることができます。

 

☆聴覚・耳で聞く

 食べた時に耳に響く音も、おいしさの要素のひとつです。

また、食事中の「きれいなみどり色だね!」「とってもおいしそうだね!」といった言葉がけも、小さな子どもにとっては、食事に集中し、楽しく食べるために大切なことです。

 

♪楽しい食事で幸福感アップ

 食を楽しみながら生活していると、「食べ物つながり」で、楽しい思い出をたくさんつくることができます。

「盆踊り大会で食べたスイカがおいしかったね」「遠足で食べたおにぎりの梅が甘酢っぱくておいしかった」「田舎のおばあちゃんのみそ汁のにおいがする」など。子どもにとって楽しい雰囲気の中で食べた物は、それ以降、その食べ物を見た時に幸福な記憶として思い出されます。

保育園でもたくさん食の思い出が出来たらうれしいですね。

 

2月は、節分の行事食と桃の節句のお楽しみ献立があります。

お楽しみ献立は、幼児クラスの子ども達が保育園で人気の献立の中から食べたい献立に投票し、当選した献立となります!!

どれにしようか選ぶのも楽しみですね!!

給食室でも何が当選するのかドキドキしています。

 

給食室からのお知らせでした。

2019.1.31 記

 

 

 

 


ひよこクラス1月-1


れんげ1月-2