RSS | ATOM | SEARCH
給食 8月

こんにちは。給食です。

 

うさぎクラスが植えたきゅうりが大きく育ちました。

給食にスティックきゅうりやピクルス、マヨネーズ和えなどにして出しています。

また、切り干し大根のサラダやマカロニサラダなどきゅうりが入るものはうさぎクラスのきゅうりも入ってます。

 

 

 

きゅうりやなすは夏野菜のイメージが強いですね。

8月の給食では夏野菜がたくさん入りました。

トマトクリームスパゲティでは畑でとれたなすも入りました。

ズッキーニも入り、子どもたちからこれはなす?何の野菜?なすと味が似てるなどいろいろな感想がありました。

ズッキーニは見た目はきゅうりに似てますが、かぼちゃの仲間です。加熱するとなすに似た食感になり、皮ごと食べられます。

なすは淡泊な味でくせがなく、油との相性が良い野菜です。味もしみこみやすく、加熱すると食感がなめらかになります。

またおやつにばったクラス、幼児クラスにとうもろこしも出しました。みんな上手に食べていました。

 

 

夏野菜の多くにカリウムという栄養素が含まれています。

カリウムは水分バランスを調節する働きにより、利尿作用やむくみ解消にも効果があるといわれています。

血圧の上昇を抑える作用があるので生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

きゅうりは体を冷やす効果があるといわれているので、夏場のほてりを抑えたい時におすすめです。

とうもろこしにもカリウムが含まれてます。またカルシウムと結合して骨を丈夫にする作用のあるリンが多く含まれてます。

 

緑色の野菜が苦手な子でもきゅうりやズッキーニは良く食べていました。

きゅうりはもう少しとれるので引き続き給食に入れていこうと思います。

野菜だけではなく、夏の果物のすいかやメロン、梨、種無しの巨峰も上手に食べていました。

園庭にあるぶどうもそろそろ収穫できるので楽しみしていて下さい。

 

 

 

2019.8.30 記

 

 

 

 

 

 


Comment