RSS | ATOM | SEARCH
らいおん 12月 遊び

 寒さも一段と強まり、子ども達もマフラーや手袋をつけて遊んでいます。風邪等ひきやすい季節ですが、体調管理には充分気をつけていきたいと思います。

 

 さて、12月の遊びを紹介したいと思います。

 外に行くと冷たい風が突き刺さるように寒いですが、子ども達は元気にドロケイやドッチボールをして遊んでいます。年長にリーダーシップが取れる子も増え、「鬼を決めるから集まって!!」や「赤と青でチームに分かれて!!」など元気な声が響いています。

 また、鉄棒など新しいことに挑戦する姿も見られてきました。

 

 室内遊びでは、棒に丸くきった厚紙をさしてバーベルにし、お家で見たようにトレーニングをしたり、ゲームコーナーを作りお客さんを呼んで遊んだりしています。

 クリスマス会に向け、子ども達は飾り付けを皆で作ってくれています。上手に輪を作りそこにまた新しい折り紙を通して、長く繋げられていました。年少さんも丁寧に作ることが出来、それを見て他のお友達も集まってきました♪

 

 今月の環境認識のテーマが「果物」で、お家の方に協力してもらいもってきた頂いた、柚やキウイ等を子ども達は触り、「いい香りがする〜」や「少しキウイの方が柔らかいね」など子ども達同士で気付いたことを話したりしています。また、ドライフルーツ等も「これも食べられるんだよね?」など普段の果物と違う加工食品もあるという事に気付くきっかけになっています。

 まだまだ、果物について子ども達と話していくので、ご家庭でもぜひ子ども達と話して見て下さい♪

 

 

 遊びの画像はこちらから↓

http://30d.jp/dainichi/953

 

2018.12.17  記


Comment