RSS | ATOM | SEARCH
れんげ 2月

 

日に日に厳しい寒さが和らぎ、春の訪れを感じられる季節となりました。

 

今回は着脱の様子についてお伝えします!

 

 

自分でズボンを脱いでいます。

子ども自身で行っているときは見守りますが、上手くいかないときには「手伝って。」ということを伝えてねと話しています。

 

 

 

靴下を脱いでいます。

くるぶしからかかとの方に下ろして脱ぐ子どももいれば、つま先を引っ張って脱ぐ子どももいます。

 

 

自分でやりたい、という思いがますます大きくなり意欲的に着脱に取り組む姿が見られています。

 

その他の画像はこちらへ→http://30d.jp/dainichi/855

 

2018・02・15記

 

 

 


Comment