RSS | ATOM | SEARCH
1月 給食

こんにちは。給食です。

年が明けて、あっという間に1カ月が過ぎてしまいました。

2018年、今年もよろしくお願いいたします。

1月は、久しぶりに大雪となり、朝からひやひやしましたね。

しかし、子ども達は雪に大興奮で雪遊びを楽しんでいました!!

まだまだ寒い日が続きますので、油断出来ませんね。

 

さて、もうすぐ節分ですね。

節分のゆわれは!!

 

現在は立春の前日のことを節分と呼んでいますが、本来は季節の変わり目のことで、

年4回(立春・立夏・立秋・立冬の前日)あります。

旧暦では立春が年の初めだったので、新暦では節分は2月3、4日に当たります。

節分は大晦日に相当します。

前年の邪気をすべてはらってしまうための追儺(ついな)の行事の代表が豆まきでした。

 

節分にまつわる食べ物

 

 季節の節を分けるという意味の節分には、豆まきをして邪気をはらい清めます。

季節の変わり目には天候が不安定なため、病気にかかりやすく、その悪い鬼(病気)

を追い払うのです。

豆は煎り豆を使います。生豆を使わないのは、「拾い忘れたものから芽が出るとよ

くないことがある」といわれているからです。

 

ヤイカガシ 戸口にイワシの頭やひいらぎをさします。

 

いわし いわしの臭みで鬼が近づかないように。

 

ひいらぎ 葉のとげで鬼の目を刺して家の中への侵入を防ぐために。

戸口ににんにくや髪の毛をつるす地方もあります。いずれも邪気・疫鬼を追い払う

ためといわれています。

 

恵方巻 恵方巻き(えほうまき)とは、節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良い

とされる巻寿司のこと。商都大阪が発祥の風習といわれています。

 

保育園でも幼児クラスの子ども達が豆まきをして、ヤイカガシを作ります。

給食では、恵方巻に見立てた海苔巻きといわしのハンバーグを予定しております。

ご家庭でも行事を楽しんでくださいね♪

邪気をはらって、みんな元気に良い年になりますように!!

 

もうそこまで春が近づいています。

ふきのとうが寒さに負けず、顔を出しています!!

 

 

インフルエンザも流行しているので!

ご家庭では、部屋の換気をこまめに、湿度に気を配りましょう。

睡眠を十分にとる。栄養を十分にとる。

規則正しい生活。うがい・手洗いをしっかりとしましょう。

 

給食室からでした。

2018/1/31記

 

 

 


Comment